女の人

手軽にできる二重整形にチャレンジ|埋没法がおすすめ

ニキビ跡治療

脇

ニキビ跡のクレーターはレーザー治療器やフォトフェイシャルなどで修正して元通りの肌に戻すことができます。レーザーやフォトフェイシャルにはコラーゲンを活性化させる働きがあるので、照射することで肌の若返りもできます。

もっと見る

規則正い生活を送る

目

ニキビは早めに治すこと

ニキビができたら早めに治療をすることが大切です。そのままにしておいたり、いじったりするとニキビ跡になって残ることがあります。ニキビは正しいホームケアをすることで改善できますが、凸凹のニキビ跡になってしまうとホームケアで完全に修正するのは不可能です。 ニキビはホルモン分泌の影響や皮脂分泌が過剰になることで起こります。オイリー肌用の洗顔石鹸で洗顔をして清潔なタオルで拭くこと、不潔な手で触ったりしないこと、脂っこい食べ物はできるだけ避ける事が大切です。夜更かしや不規則な生活をしていることでもニキビができ易くなります。規則正しい生活習慣を心がけることはニキビにはもちろん、アンチエイジングにも効果があるのでおすすめです。

フラクショナルレーザーによる治療

ニキビ跡のクレーターは、ラジオ波やレーザー治療器、光治療器、ピーリング、イオン導入などの治療で元通りの肌に戻すことができます。 フラクショナルレーザーはニキビ跡のクレーターに有効なレーザー治療器として知られています。フラクショナルレーザーをクレーターに充てると表皮に小さな穴を開きます。その小さな穴が元となって古い皮膚が新しく再生されます。それによってクレーターの凸凹が滑らかになります。 フラクショナルレーザーはリフトアップ、小皺治療、美白治療にも用いられているレーザーです。クレーターを改善するだけではなく、トータルで美顔効果があります。他のレーザーと比べてワンショットあたりの料金がお手頃なので通いやすいのも魅力です。

美容外科ではレーザー治療の他に埋没法が人気になっていると言われています。多くの美容外科がおすすめする二重施術の方法になっており、この埋没法の施術を受ければ短時間でぱっちりとした目を手に入れることができます。

人気のニキビ跡治療

ウーマン

肌トラブルとしてニキビ跡やクレーターというものがありますが、皮膚科ではこれらの症状を完治させるための治療を行っています。そこでは初期段階のうちに受診する取り組みや、ニキビの段階で治療すると早く完治出来るメリットなどが紹介されています。

もっと見る

わきがと市販薬

ドクター

わきがで悩んでいる方も多いでしょうが、わきがは決して病気ではありません。1つの個性であり、治療することで無くすことも可能です。また抑える方法もあり、市販薬を塗布することである程度抑えられます。

もっと見る